ゆるり日乗

yoruharu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

蒐集の言いワケ。

すっきりと心も軽くなるような秋晴れ。
午前中は洗濯機をフル回転させながら授業記録の入力。
午後はさんさんと陽のあたる和室に習い事の課題を広げて作業。
初心者には最も難関らしい技巧のところ。
ここで挫折して止めてしまう方もいると聞いて、気合いを入れる。
失敗すると叫び出したくなるような繊細で地味な作業を繰りかえす。
先生は「‘失敗’って言うのはないのよ、全てその人の個性でそれが作品なのよ」
などと優しくも適当なことを言ってくださるのだけど・・。

3時すぎに肩凝りがピークになったところで散歩にでる。
友達をメールで呼びだして近所でお茶&糖分補給。
ふわふわのバナナミルクシフォンと紅茶のセット。
このカフェのうつわはどれも作家さんのものなのだけど
可愛すぎず、素朴すぎず、気取りの無い暖かみがあって和む。

食器は大好きだけれど、繰りかえす転勤では嵩張るモノを増やせない。
購買欲を戒めるために小さな食器棚を使っている。
それでも、
集まってしまうものはあって
私の場合は“和手拭い”と“ぽち袋”にヒジョーに弱い。
どちらも嵩張らず、実用的だもん!と勝手に言い張り
かなりの数になっていることに気づかないフリをしつづけています。
特に手拭いは伝統的な季節の植物の型染めから
故ナンシー関デザインの「おじぎ部長」などのポップなもの、
ひどくベタだけれど捨てがたい哀愁が漂うご当地ものまで
可愛く美しく愉快なものがたくさんあるのでほんとーに困ります。
着物の半襟にしたり、洋服の時にも夏の籠バックの中身が見えないようにかけたり
大判のハンカチ代わりにしてもすぐに乾くので旅行の携帯にも便利だし
色合いが綺麗で季節を感じさせるモノは額に入れてもよいし、
外国人へのお土産にも喜ばれます。
本来の機能のふきんとしてはもちろん、くたくたになったら雑巾に。
ほらね、言い訳ならいくらでも言える。
寒くなったら、えーと、風邪予防のために首に巻いて寝るわ。
だからまた買うけど許してね。
[PR]
by yo-ru-ha | 2008-10-02 11:46