ゆるり日乗

yoruharu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

映画いろいろ。

更新をサボっていた間に見た映画いろいろ。
レビューとしては全く役に立たない私的メモ。

「王妃の紋章」
予告CMの怖さに惹かれて見に行ってしまいました。
でも、ねぇ・・・久しぶりのトンデモ映画でした・・。
監督はチャン・イーモゥ、今回のイメージカラーは黄色と金色。
王へのクーデターを軸にしたストーリーはどうということもないのだけれど
美術がひたすら豪華絢爛で視覚的には飽きさせません。
ラスト近くでは、まるでわんこそばのように繰り出される怒濤の人海戦術!
度を超えたスケールで、荒唐無稽に。マンガに見えちゃう。

ただ、王妃役のコン・リーは恐ろしく長い付け爪をつけているにも関わらず
薬を飲む一連の所作などに毅然とした優雅さと傲慢さが滲み出ていてさすがでした。

しかし・・この監督が北京オリンピック開会式の総合演出ですよ。
オリンピック・・・いろんな意味で心配です。

「ザ・マジックアワー」
三谷幸喜の各媒体への体を張った過剰な露出により
(‘通販生活’でさえも対談ゲスト・・、‘BRUTUS’の特集は面白かった)
もう映画館へ行く前から半分くらい見た気になっていました。
こちらも怒濤の豪華キャスト、私のツボは寺脇康文でした。

「ぐるりのこと」
友人から感想を聞いて見に行きました。
心を病んだ妻(木村多江)とそれを見守る夫(リリー・フランキー)の日々。
夫婦としてお互いにまきこまれていくこと、
伝えようとすればするほど離れてしまうこと
一番近くにいるからこそわからないこと、
それでも‘一緒にいる’こと。
いろいろと余韻を残す映画。

漫画家の西原理恵子が、アルコール依存症だった夫との葛藤の日々を語る番組で
「結局、家のなかのことは・・・誰も助けてくれないんですよ。」
と静かに、でも、きっぱりと言ったのを思い出した。
それでもやっていくのだな、‘夫婦’だから‘家族’だから。

「クライマーズ・ハイ」
言わずと知れたベストセラーの映画化。主演は堤真一。
NHKでドラマ化された時のキャスティングや脚本がよかったせいか
いまひとつ物足りない気もしました。
間に入る登山のシーンが多くて臨場感がそがれちゃうのかな。
ドラマには私の好きな大森南朗も出ていたしね・・。
でも堤真一はよかったです。
迫力も個性もあるけれど目立ちすぎないと言うか、
共演者と調和して相手の良さをひきだせるような俳優さんですね。

この夏は見たい作品がいろいろあるので、楽しみ。
ポニョも見ちゃうのかなぁ。
[PR]
by yo-ru-ha | 2008-07-24 01:42

おそろい。

三連休最終日、携帯は無事復活。
午後はおつかいものなどの購入にデパートをめぐる。
バーゲンも再々値下げのファイナル。
昔は8月半ばからバーゲンスタートだったのに
今では6月の終わりにはプレセールのお知らせが届く。
おめあてのものはサイズがなかったり、除外品だったりするのだけれど
‘買わなければソン!’というスイッチが入ってしまっているので
何かしら購入してしまう。
賢いヒトはバーゲンには行かないのでしょうね。

先日、地下街を歩いているときに
私がはいているのと全く同じデザイン、同じ色のスカートの方とすれ違う。
もう何年も前に購入したものなのだけれど
好きなヒトしか着ないであろう個性的な色使いのショップのもので
インパクトのあるスカートなだけにお互い気づかないフリもできず
スカートと互いの顔を見比べあいながらすれ違うという
タイヘン気まずい偶然でした。
しかも、あちらは明らかに私よりずっと若いお嬢さん。
何だか申し訳ない気持に。
ま、お互い、面白くないような気分ではありながらも
「でも・・・わたしの方が似合っている!」と思っているのでしょうね。

夕方からは冷房をガンガンにかけて浴衣に着替え
ほおずきを買いに夏祭りへ。
夜がおりてもなかなか涼しい風は吹かず
気分だけ味わってさくっと帰ってきました。

今日の午後は友人と一緒に激痛足ツボマッサージ店へ。
ここのお店は2回目。
こわいもの見たさ感覚でトライした初回で悶絶したのですが、
施術後、ほんとうに足がぽっかぽかになり効果を実感したので再チャレンジ。
ここのところ寝不足なのと早速夏バテ気味なので
前回にましてそのイタイこと!!! 
再度悶絶。
終わったあとはムダに何かをやりとげたような気持になりました。

みなさんも健やかな夏をお過ごしください。
[PR]
by yo-ru-ha | 2008-07-22 17:03

ない!

け、携帯を紛失しました。
初めてです。青ざめました。
機種自体にはなんの執着もないのですが
大事な友人達の連絡先を失ってしまうことと、
もし万一おそろしいヒトに拾われ、
悪用されて迷惑をかけるようなことになったら・・・ 
・・・・きゃああああ・・・・・・。
オソロシイことはいくらでも想像できるモノですね。

夜も遅かったのですが、連絡できるところには電話をかけまくりました。
どこにも届けられていないのを確認して緊急停止を頼もうと電話したところ
我が家のプランでは名義の夫本人でないと・・・と断れれました。
オットは出張中。
もおおお、私の携帯なのに・・・。
朝イチで窓口へかけこみ、私の身分証明を見せながら
事情を話して緊急停止をお願いしました。
しかし、ここでも渋い顔。
個人情報には鉄壁の守りでいてほしいのですが
当事者となると、どうにも鬱陶しいものです。
勝手なモノで、もうちょっと融通きかさんかい!と思わずにいられません。
ここであっさりひきさがるわけにもいかないので
年齢とともに培われた図々しさで交渉いたしました。
悪いのは落とした私なので、焦ってキーキー言ったりすると見苦しいし
自分がエキサイトすればするほど、相手はどんどん冷静になるものなので
言葉遣いだけはひたすらていねいにじっくりとお願いしました。
紆余曲折ありましたが、結局、対応していただけて助かりました。
通信できなければ、携帯はただのモノ。
警察に届けて受理番号をもらいちょっとほっとしました。
しかし、万一見つかって停止を解除するさいにも
新しく購入するさいにも名義の本人確認が必要なので(委任状でもよし)
わたくし、ただいま音信不通となっております。
携帯にメールをくださった方にはご迷惑をおかけしています。
ごめんなさい。

それにしても大ポカです。
どこで落とした?のかさえも定かでないのが情けない・・。
肌の老化や体力の衰えは自然の摂理とあきらめるとしても、
記憶力と根性がどんどん悪くなっていくことには歯止めをかけなくちゃ。
ほんとうに、いたく反省ししながら
今日、明日はひっそりと過ごさせていただきます。
えーん。
[PR]
by YO-RU-HA | 2008-07-19 17:34