ゆるり日乗

yoruharu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

来年もどうぞよろしく。

今年も残すところあとほんのわずか。
ふりかえるもなにも、1年が早すぎる!
年をとるってこういうことね。

いろいろと残念なニュースも多くありましたが、
何が信用できないって、‘国’がイチバン信用ならないのが哀しい。

個人的にはボランティアや習い事などをふくめ、
人間関係も広がって楽しい1年でした。
子供のいない専業主婦だと、
正直、好きな人としかつきあわなくてすんでしまうので
そのぶん当然世界も狭く、どんどん打たれ弱くなったりもするのですが、
今年はねぇ、いろんな方に出会いましたよ。
昨日も、あることで揉めている双方の方から話を聞くはめになり、
揉めるのは勝手だけど、なぜ、私に言うのよ?と、はなはだ困ったのですが、
お互いに曲解しながらも自分にとっての妥協点を見つけて納得した様子に安堵。
人は結局、自分の信じたいようにしか信じないのね。
そしてそれでいいのよね、と最近つくづく思います。

来年も自分の気が向く方にゆるりと流れていきたいものです。
みなさんも良い休暇を。そして良い一年をお迎え下さい。
[PR]
by yo-ru-ha | 2007-12-31 01:58

ビバ!日本の四季。

京都から帰ってきました。
底冷え対策万全でのぞんだのですが、
日中は陽射しが暖かく、快適に散策。
もうさすがに遅いと思われた紅葉も穴場がありました。
二日目に訪れた妙心寺の桂春院・退蔵院のお茶席からのぞむ紅葉。
なんとも言えないはんなりとしたグラデーション。
しんと冷たい空気の中、
折からの小雨で赤くつややかに塗れた葉がはらはらと緑の苔の上に散るさまは
息をのむような美しさ。
いつまでもいつまでも眺めていたかったなぁ。

住んでいたときは
京都独特の住み難さも実感しましたが
それを補ってあまりある魅力がやはりこの街にはあるのね。
スーパー‘イケズ’だったお茶の先生も今では懐かしい。

母と一緒だったので
オットと一緒の時はちと入りづらい老舗の扇子屋さんを冷やかしたり
ちまちまといろいろ乙女な買い物を満喫。
伊藤組紐店(真田紐)・蕪村案(おかき 店内のお庭が綺麗)・嵩山堂はし本(文具)
清課堂 山中源兵衛(錫・銀器) まつひろ商店 上七軒店(がまぐち)リスン(香)
丁字屋などはよくのぞきます。
たくさん歩くのを言い訳に、もちろん甘味も満喫。
こちらのおすすめはまた次回。
[PR]
by yo-ru-ha | 2007-12-11 09:35

成長。

今年も気づけば12月・・・。
何をするわけでもないのにそれなりに慌ただしく
先日は今年初めての忘年会で浮かれて飲んでしまいました。

きょうは友人達と近所でゆっくりお茶会。
シリアスな話題だったので、ろくにアドバイスもできないのだけれど
ほんとにまいっているときは
解決はしなくても、話せる相手が、聞いてくれる友達がいる、ということが大事。
誰かに話しているうちに自分のなかでふいに整理がついて客観性を持ち直し、
あんまりたいしたことじゃないのかも、と思えることもあるし。
私の場合は誰かに相談するときは自分の意志を確認している状態かな。

友達がミルフィーユをつつきながら
「昔、コレ、デートでは食べてはいけないケーキだったよね。」と言った。
そうそう、高校生のころね!
きれいに食べられないミルフィーユや大口を開けるハンバーガーは頼まなかった。
当時、ボーイフレンドと映画を見に行き、見終わった後で、
トイレに行ってくるね、と言うことすら恥ずかしかった。
ほんと、あの頃はなーんて可愛らしかったんでしょ。
今は・・・無駄にたくましくなりすぎたわね。
[PR]
by yo-ru-ha | 2007-12-05 22:57